読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まんまる、ころん。

少女漫画の面白さを男女年齢問わず、もっと広めたい!そんな少女漫画オタクのゆるいブログです。

少女漫画との出会い

 

こんにちは!

少女漫画が好きすぎてブログを立ち上げました、「まる。」と申します。

 

普段は、どこにでもいる平凡な大学生をしています。他人と違うことといえば、まんまるな丸顔と、小さい背丈でしょうか。

 

そんな私ですが、多い時で月に40冊漫画を買うほど、こよなく漫画を愛しているただのオタクです。

少女漫画、少年漫画、青年漫画、ファンタジーもの、BL、TL、GL…幅広いジャンルを読み漁ってきたのですが、中でも愛してやまないのが少女漫画です。

 

私が初めて少女漫画を読んだのは中学生になってからです。

うちは昔から厳しい家庭だったため、流行りのゲームや漫画は、「教育によくない」と言われ買ってもらえませんでした。

 

なので、中学生にあがるまで読んだことのある漫画は新聞の四コマ漫画と、図書室にあった歴史漫画やはだしのゲンです。

 

では、私がなぜ少女漫画を読むことになったのか?

 

それは友達がきっかけでした。

女の子という生き物は、周りと同じように行動をしなければハブられる傾向にある、

非常にやっかいな生き物です。

きっと女性の皆さんでしたら、分かるかと思います。

 

「トイレに行くのも一緒」

「移動教室に行くのも一緒」

「見てるドラマも一緒」

 

そんな、面倒臭い付き合いならしないほうがマシ!と思われますよね?

私も面倒臭いことが大嫌いなので、集団行動より、個人で行動したい一匹狼タイプなのですが、小学校時代はそれが原因で色々ありました。

 

なので、中学生活こそは上手くやろう!そんな気持ちで友達作りを始めました。

 

…とまあ、余談は置いておき。

 

そこで出会った友達が少女漫画が大好きな子で、私に少女漫画を貸してくれました。

 

最初は今まで禁止されていた漫画を読むのはダメなんじゃ…と思っていた私ですが、ここで断ってしまったら私のハッピー学生生活が無くなる!!!と思い、しぶしぶ借りて読みました。

 

少女漫画を読んだことのない私にとって、

「食パンくわえた女の子が、曲がり角でイケメンにぶつかる」

というイメージしかなかったため(笑)、

ページをめくるたび、風が吹いてキラキラした世界はとても衝撃を受けました。

読み終えた頃には、感動で泣いてしまったのを覚えています。

 

 

 

「世の中にこんな面白いものがあるのか」と

すっかり目覚めてしまった私はそれから

両親に内緒で少女漫画をこっそり買っては

物置に隠し保管する日々でした。

 

初めて本屋さんで少女漫画を買うときの感覚は、なんともいえない高揚感とハラハラでした。

なんせ、初めて両親に隠しごとをして、ましてや禁止されていたことを破るという人生初の反抗でしたから(笑)!!

 

そんなこんなで、気付けば物置に隠しきれない冊数になり、もちろん母にもバレました。

怒られるというよりも、驚きのあまり声も出ないという印象でした(笑)

そりゃそうですよね、自分で言うのもおかしな話ですが、今まで言いつけは必ず守るいい子ちゃんでしたから…

 

最初は、もうこれ以上買うのを辞めなさいと言っていた母ですが、あまりにも夢中に読み続ける娘の姿を見て、どうしようもないと感じたのでしょうか、しばらく経つと何も言わなくなりました。

 

それをいい事に、ますますヒートアップした私(笑)気付けば、最初に少女漫画を貸してくれた友人よりも少女漫画に詳しくなっていました。

 

それから、「少女漫画に詳しいヤツ」というイメージを持たれ、そのおかげで沢山の友達もできました。

 

少女漫画に出会い、初めて親への反抗、自分の人生に楽しみをくれた少女漫画は私にとって特別なものです。

 

長々と話してしまいましたが、私はこのブログで少女漫画の面白さや凄さをもっと広めたいと思って立ち上げました。

 

面白かった少女漫画や、少女漫画に対する男女のイメージの差など、自分なりに分析もしていきたいと思っています。

 

そのため、アンケート調査もしばしば行う予定ですので、よろしければご協力宜しくお願いします!

 

さっそくですが、アンケートを作りましたので回答していただけましたら嬉しいです。

今回の調査は、男女年齢問わず、少女漫画が好きな人にも嫌いな人にも意見を聞かせていただきたいと思っておりますので、お友達やご家族の方にもご協力いただけると助かります。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfJiDeMOY-I4xm2p56QsHPwoMdwv6ivhLUHoGvAG0aeD44aNw/viewform

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

 

by:まる。